Loading…

出展受け付け中! お得な早割
2023年228日まで

CONCEPT

“ストーリー”が伝わる展示会

グッドライフって何だろう?
私たちが思うグッドライフは、心地よく豊かな暮らし。

身の回りのものを自分なりの物差しで選びとり、大切にしていく暮らし。今日の出会いに心が弾み、明日がちょっと楽しみになる暮らし。そして、人や地球への思いやりが少しずつ積み重なっていく暮らし。

GOOD LIFE フェアには、そうしたライフスタイルを彩るモノ・コトが全国から集います。

商品・サービスだけでなく、アイデア、熱意、こだわり、努力……。背景にある宝物のようなストーリーを来場者に直に届け、「共感」や「応援」でつながる場所、それがGOOD LIFE フェアです。

大好評だった前回 
220の企業・団体が
参加しました!

初開催だった前回のGOOD LIFE フェア 2022には、ライフスタイルを豊かにする幅広いジャンルの商品や、暮らしの安心につながるサービスとともに、220社・団体/284ブースが集まりました。3日間の来場者は18,948人。2023年は会場規模を2倍に拡大します!

ご質問・出展のご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

GOOD LIFE フェアは複数の専門エリアで構成されます

  • GOOD FOOD & CRAFT EXPO

  • 住まい PLUS EXPO

  • 健康&ビューティ PLUS EXPO

  • 雑貨&ファッション PLUS EXPO

  • 趣味&レジャー PLUS EXPO

  • SDGsマーケット

  • 特別企画(自治体エリア)

GOOD LIFE フェアの特徴

GOOD LIFE フェアはここが違います

  • POINT1

    朝日新聞社の発信力

  • POINT2

    効果的な集客施策

  • POINT3

    ファンづくりの仕組み

  • POINT4

    バイヤーとの出会い

1

朝日新聞社の発信力

総合メディア企業として、新聞やWebはもちろん、テレビ、ラジオ、SNS、イベントなど、多様なメディアをもつ朝日新聞社。

生活者に刺さる情報の届け方を熟知しているからこそ、「伝える」ではなく「伝わる」かたちで、商品・サービスを広くアピールできます。朝日新聞社の強みである発信力とネットワークを生かし、総力をあげてGOOD LIFE フェアを盛り上げます。

2

強力な集客プロモーション

朝日新聞社がもつ約500万件もの顧客IDをいかし、知的好奇心が旺盛な消費者に効果的にアプローチします。朝日新聞の読者は、他紙の読者よりもSDGsや環境保護、社会貢献活動への関心が強いことが特徴です。

朝日新聞社のメディアネットワークや新聞宅配網を駆使した強力なプロモーションで、情報感度が鋭く購買意欲が高い消費者を確実に動員します。

3

ファン獲得を徹底サポート

会期後につながる貴社のファンづくりを徹底的にサポートします。朝日新聞ライターが監修する記事「ストーリーPLUS」は、商品やサービスの裏側にある「物語」を深掘りし、読み手の共感や好感、感動を引き出します。

また、ブースを訪れた来場者の情報(提供は来場者の任意)を取得する「リード情報提供サービス」で、会期終了後も来場者と直接コンタクトを取れるようになります。

4

充実するバイヤーマッチング

食品や雑貨、ファッションなどの専門バイヤーと出展者を、事務局が仲介しマッチング! 一般来場者には非公開の出展製品やサービス情報を登録バイヤーに案内し、商談をサポートします。

前回「新たな販路ができた」「理想の取引業者に会えた」と大好評だったサービスを、大幅に拡充します。

料金や出展事例、
お見積もりなどをお送りします